レンタカーを安く借りられる15のパターン

    知ってるけど、よくわからないレンタカー。疑問を解消して安心満足レンタカーライフ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    ノア(~’07.6)(サイドリフトアップシート車)

    ● ノア(~’07.6)(サイドリフトアップシート車)


    こんにちは、高坂さとしです。


    夏休みに出かけられなかった穴埋めではないですが、急遽出かけることになりました。車いすをいつも使っている家族も一緒に出かけることになったので、サイドリフトアップシート車を借りることになりました。


    サイドリフトアップシート車とは、主にミニバンの「セカンドシートが電動で回転し、車外へスライドダウン。シートの高さも自在に調節でき、スムーズな乗り降りが可能」(トヨタレンタリースのホームページより)というクルマです。


    普段別々に生活していて、それぞれ移動手段を持っていても、一緒に移動しようと思うとタイヘンなことも多いです。ウェルキャブの購入も選択肢のひとつですが、セカンドシートが2人乗りになってしまうなどデメリットもあります。


    そういうスポットで使いたいクルマこそ、レンタカーを利用したいです。特殊なクルマは配備台数が少ないので、はやめの予約がツボです。今回は約10日前でも予約できて助かりました。


    ニッポンレンタカーでは「ユニバーサルカー」の「カインドタイプ」と呼ばれています。また車いすのまま乗車できる「ケアタイプ」の用意もあります。


    実際の運営会社(トヨタレンタリース○○とかニッポンレンタカー○○とか)によっても配備の有無や種類が違うので、やはりはやめに準備したほうが確実です。







    スポンサーサイト
    スポンサーリンク


    レンタカー ドライブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。