レンタカーを安く借りられる15のパターン

    知ってるけど、よくわからないレンタカー。疑問を解消して安心満足レンタカーライフ

    免責補償制度(CDW)に加入しません(できません)でした

    ● 免責補償制度(CDW)に加入しません(できません)でした


     こんにちは、高坂さとしです。


     免許を取ってスグにレンタカーを借りる時、「免責補償制度(CDW)はご利用いただけません」と言われることがあります。運転に自信があって「加入しません」という人もいるんですよね。


     わたしはプロドライバーなので運転にはある程度自信がありますが、レンタカーを借りる時は必ず免責補償制度(CDW)に加入しています。


     それはともかく、免責補償制度(CDW)に加入しなかった(できなかった)時に事故を起こしたら、どのように対処されるのでしょう?


     関連記事:(別窓が開きます)
     保険~免責って何ですか?   保険~免責補償制度(CDW)


     レンタカーに掛けられている自動車保険、そのうち対物補償や車両補償には免責額を設定して契約している場合がほとんどです。つまり免責額(乗用車はたいてい各5万円)は借りるあなたが負担することになっています。


     ほかの人のモノやクルマが壊れていれば、対物免責5万円+車両免責5万円+ノンオペレーションチャージ2万円の合計12万円の負担になると考えれば間違いありません。


     5万円の免責額の範囲内(たとえば3万円とか)なら、免責補償制度(CDW)に加入していなくても実費+ノンオペレーションチャージ(NOC たいてい2万円)の負担で済むハズです。


     しかし、その事故で発生する責任の割合(過失割合)や実際の修理に必要な額などは、ハッキリわかるまでに時間がかかります。


     そのため返却した店頭では、最大の免責額とノンオペレーションチャージを請求されることがあります。お店としては最大の免責額を払ってもらえば、あなたとのやりとりは終わりにできますから。


     5万円の免責額の範囲内と思われる車両の破損(自損)だけなら、見積もりをとってもらい後日請求してもらう、という方法で交渉してみましょう。


     年齢や免許期間などで加入できなければ最大の注意で運転するしかないのですが、後での手間などを考えると1日あたり1,050円程度の免責補償料は高くないでしょう。


     関連記事:
     保険~免責って何ですか?   保険~免責補償制度(CDW)


     千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフのひろろろろさんと相互リンクしていただきました。ありがとうございます。千葉以外の温泉やグルメ記事、東京や千葉の気軽なお出かけ記事が参考になりますよ。


    スポンサーリンク


    レンタカー ドライブ