レンタカーを安く借りられる15のパターン

    知ってるけど、よくわからないレンタカー。疑問を解消して安心満足レンタカーライフ

    播磨・山梨・伊予・名古屋、松本ルールでワッ危ない!

    ● 播磨・山梨・伊予・名古屋、松本ルールでワッ危ない!


     こんにちは、高坂さとしです。


     日本ってそんなに広い国だとは思いませんが、各地方にはだまだ個性が残っています。捨てたもんじゃないですね。


     旅先でレンタカーを借りることも多いわけですが、慣れない土地では思いがけないことに注意が必要だったりします。


     それが、ローカルルール。


     伊予の早曲がり・松本走り・山梨ルール・名古屋走り・播磨道交法など、聞いたことないですか?


     伊予の早曲がり・松本走り・山梨ルールは、おもに右折車が先に曲がったりする右折関連のローカルルール。


    写真素材 PIXTA
    (c) mikub写真素材 PIXTA   写真はイメージですヨ



     名古屋走り・播磨道交法は、クルマの交通マナーの悪さ・交通違反になる危険な運転の通称です。


     右折の早曲がりなどは、狭い道路での右折渋滞を避けるために自然発生したと言われています。城下町の名前が並んでいますよね。


     しかし上の5地域のローカルルールの大部分は交通違反です。


     ではアウェイでその街・地域へ行くときはどうすればよいでしょう?


     ローカルルールの存在を知りながらも、自分は交通ルールどうりに運転する。これに限ります。


     ローカルルールと言っても、守る必要のある法令ではありません。ローカルルールを知らないアウェイのドライバーだってその街を走っています。ローカルルールのまねはしないほうがいいとわたしは考えます。


     地元のドライバーからクラクションを鳴らされたりといったことは予想されますが、ローカルルールで事故を起こしたら泣くに泣けません。基本的に法令違反ですから。


     地元のクルマがそういう特異な動きをする危険があることを忘れないで、いつもどうりの安全運転をしてくださいね。


     松本ルールの撲滅を訴えるブロガーさんがいます。





    ついっと


     今日は、わたしの大好きな街長崎の原爆記念日です。広島と比べると印象の薄い感がありますが、悲しみも平和を願う想いも、広島とまったく同じです。


     わたしが反戦の大きなチカラ、にはなれないと思いますが、この日を忘れることはありません。


    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク


    レンタカー ドライブ