レンタカーを安く借りられる15のパターン

    知ってるけど、よくわからないレンタカー。疑問を解消して安心満足レンタカーライフ

    JR東日本のウィークエンド パスで1,700円浮く

    ● JR東日本のウィークエンド パスで1,700円浮く


     こんにちは、高坂さとしです。


     レール&レンタカーで列車のきっぷ代を計算してみましたが、ほかにも列車が安くなる方法はないか、いろんなきっぷを調べてみました。


     JR東日本が発売しているおトクなきっぷに、「ウィークエンド パス」があります。北東北を除くJR東日本や一部の私鉄の普通列車に連続する土日に乗り放題、というきっぷです(おとな8,500円、こども2,500円)。


     上の文章だけだとあまり魅力的ではありませんが、場合によってはオトクな場合があります。


     ○特急料金やグリーン料金を別に払えば、乗車券として使える。
     (青春18きっぷはコレができません)

     ○トレン太くんが使える: レール&レンタカーと同じ料金表で駅レンタカーを利用できます。


     計算して以前の記事で出た金額と見比べてみました。16,940円に対して17,060円。120円高くなってしまいました。乗車券が安くなるより、特急料金の割引が無くなったのが響きました。


     しかし、


     こどもは効いてきます(笑)。


     8,480円に対して6,780円という結果が。1,700円も浮く!


     特急料金の1割引はなくなりますが、乗車券が約46%引きになったのが効きました。


     オトナはレール&レンタカーきっぷで、こどもはウィークエンド パス+特急券にすると安くなりました。モチロンこの使い方は不正利用ではないです。行程によっては必ず安くなるとは限らないのでご注意を。


     こどものウィークエンド パスでレンタカーを借りることもできますから、オトナがさらにお得なきっぷを見つけられると、さらに安く行けることになります。


     こども連れで旅行するなら要チェックですよ。


     同じカテゴリ内の記事

     ○レール&レンタカーと宿泊プラン

     ○新幹線つき宿泊ツアー


    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク


    レンタカー ドライブ