レンタカーを安く借りられる15のパターン

    知ってるけど、よくわからないレンタカー。疑問を解消して安心満足レンタカーライフ

    チャイルドシート・ベビーシート・ジュニアシートを借りる

    ● チャイルドシート・ベビーシート・ジュニアシートを借りる


     こんばんは、高坂さとしです。


     6才未満の子どもをクルマに乗せる時は、チャイルドシートの使用が義務付けられています。法律でなく、子どもの安全のために必ず使いましょう。


     さて、


     いわゆるチャイルドシートはどこのレンタカー会社でも用意があります。チャイルドシートの背もたれを外すだけ(あるいは単体でも小さい)ジュニアシートも何とかなりそうです。


     生まれたばかりの赤ちゃんが使うベッドタイプの「ベビーシート」。用意があります、と、あまり聞いたことがありません。でも子どもが小さいからこそクルマを使いたいですよね。


     自宅からレンタカーで出かけるなら、クルマと別にベビーシートを借りる、というテもあります。





     ベビー洋品のレンタルショップはたくさんありますが、ちょっとオトクそうなお店を見つけました。


     配達先が関東の1都6県(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬)限定ですが、1週間のお試しレンタルが500円、というサービスをしているお店があります。そのまま継続レンタルだとお試し期間はタダ!


     ベビー洋品のレンタルってどんな感じか試すのが目的ですが、レンタカーの利用に合わせてお試し利用してみれば、ほかで借りるより安いでしょう。


     チラッと見たのですが、レンタル期間は最短でも2週間から。早く返すことはできますが料金は高くなります。


     詳しくはこちらから確認してみてください。


    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク


    レンタカー ドライブ