レンタカーを安く借りられる15のパターン

    知ってるけど、よくわからないレンタカー。疑問を解消して安心満足レンタカーライフ

    ATかMTか

    ● ATかMTか


     こんにちは、高坂さとしです。


     レンタカーとして用意されているクルマの多くはAT(オートマチック・トランスミッション)車です。トラックでも軽トラックから4トンまであります。


     乗用車でMT(マニュアル・トランスミッション)車を借りようと思うと、車種が制限されてしまいます。自動車メーカーでの生産そのものが少ないですからね。


     トラックも車体サイズが小さいほどAT車の率は高くなります。レンタカーとして用意するトラックにもMT車はありますので、予約の時に希望を伝えておくとよいでしょう。



     以前2トントラックを借りた時ですが、用意してくれたのが「いすゞエルフのデュアルモードMT車」だったことがあります。


     このクルマ、パッと見はMT車です。が、スイッチひとつでクラッチペダルの操作なしでギヤチェンジができる=AT車に変わるという面白いものでした。


     日本の免許制度でいうAT(オートマチック・トランスミッション)車とは、クラッチペダルの操作を必要としないクルマ、とされています。


     AT車のトラックとして使えますが、乗用車のAT車と操作が違いますのでご注意を。


     日野デュトロ・トヨタダイナ・トヨエースのAT車は、乗用車と同じ操作(P-R-N-D)で運転できます。

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク


    レンタカー ドライブ