レンタカーを安く借りられる15のパターン

    知ってるけど、よくわからないレンタカー。疑問を解消して安心満足レンタカーライフ

    ワンテンポ遅れて

    ● ワンテンポ遅れて


     こんにちは、高坂さとしです。


     2トン積みトラックを借りて交差点を左折しようとします。乗用車と同じタイミングでハンドルを切ると、左側の縁石にのってしまうかもしれません。


     日本のトラックは「キャブオーバー型」といって、前輪タイヤの上に運転席があります。短い車体にたくさん荷物を積めるよう工夫されています。


     乗用車やミニバンの前輪タイヤは、運転席より前にあります。


     乗用車やミニバンと同じタイミングでハンドルを切ると、トラックの前輪タイヤが交差点に入る前から曲がりはじめてしまいます。


     そのため予想より早くトラックが左に寄ってしまい、電柱が立っていたりすると・・・。


     ポイントは、いつもよりワンテンポ遅れてハンドルを切りはじめることです。感覚的には、自分が交差点に入ってからハンドルを切る感じです。


     路地どうしのせまい交差点では、スピードを十分落として、車体の左右を確認しながら曲がります。


     ハイエースなどのワンボックスタイプも同じですよ


     ゆっくり曲がれば、接触してもすぐ止まれるので、カスリ傷ですむこともあります。スピードが出てれば出てるほど、接触でもダメージが大きくなるのはあなたの想像どおりです。


     そのクルマがレンタカーであることは、まわりの多くの人がわかっています。あせらずゆっくり曲がりましょう。


    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク


    レンタカー ドライブ