レンタカーを安く借りられる15のパターン

    知ってるけど、よくわからないレンタカー。疑問を解消して安心満足レンタカーライフ

    レンタカーを借りたいっ!

    ● レンタカーを借りたいっ!


     こんにちは、高坂さとしです。


     以前貸す側(レンタカー会社)がどんなふうに思っているか、書きました。免許とりたてだけど借りたい、どうすれば借りられそうでしょうか。


     先に確認しておきたいのですが、あなたはレンタカー会社にとってお客様です。いろいろとリクエストすることができます。


     ただ、レンタカーを貸す、借りるは「契約」ですから、「どうにも割に合わない」と思えばレンタカー会社は断ることもできるわけです。


     「契約」は、ある程度お互いが納得しないと成立しませんから、レンタカー会社の店員さんを納得させるポイントを考えてみましょう。



    ○ネットより電話より来店

     100万円以上もするクルマを貸します。どんな人が借りるのか知りたいのは、当然といえば当然ですよね。旅行先など直接行けない場合は別にして、お店で予約したほうが可能性はあがります。


    ○詳しければ詳しいほどよい

     借りたい日時、使う目的、人数、荷物の量、行き先など細かい情報がたくさんあるほど借りやすくなります。借りる理由や目的がハッキリしていると、乗り逃げや延着の心配が少なくなるからです。


     車種は希望のものがあるか聞いてみてもオッケーです。車種指定をウリにするプランでの予約でなければ、こだわらないほうが借りやすくなります。


     あなたの知らない、もっとピッタリくるクルマを勧められる(用意される)可能性もゼロではありません。


    ○やはり早いもの勝ち

     直前の予約が悪いわけではないですが、思いつきでドライブに行きたい人と計画立ててた人、あなたならどちらに安心して貸せますか?


    ○クレジットカードの威力

     支払い能力以外に、(カードを持っている=キチンと毎回払っている)ある程度の社会的信用があるのは間違いありません。必ず戻ってもらわないと困るレンタカー会社は、信用できる要素の多い人が好きです。



     いろいろ書きましたが、まずは(予約じゃなくても)店頭に足を運んでいろいろ聞いてみるのがイチバンです。お店があなたを選ぶ前に、あなたが使いたいお店か選べばよいのです。


     わざわざ出向いたお客様にテキトーな対応するお店なら、借りれても後であなたがいろいろ心配することになりかねません。

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク


    レンタカー ドライブ