レンタカーを安く借りられる15のパターン

    知ってるけど、よくわからないレンタカー。疑問を解消して安心満足レンタカーライフ

    レール&レンタカー(トレン太くん)と「のぞみ」

    ● レール&レンタカー(トレン太くん)と「のぞみ」


     こんにちは、高坂さとしです。


     目的地までは列車で移動して、現地での移動はレンタカーを使う。レール&レンタカー(トレン太くん)が気になる人は多いです。


     わたしもいくつか記事を書きましたが、完全に理解しているとはいえません(汗)。こまかいポイントごとに確認していきます。


     レール&レンタカー(トレン太くん)では「のぞみ」に乗れないわけではありません。「のぞみ」の自由席(指定席)特急料金やグリーン料金が割引にならないだけで、行程に組み込めます。



    Shinkansen N700 series / kubotake



     「のぞみ」の運賃は他の列車と同じく2割引になります。一例で東海道山陽新幹線の東京~新大阪間で計算してみます。


     運賃は8,510円です。これは2割引で6,810円に。「のぞみ」の通常期の普通車指定席の特急料金は5,540円。これが割引になりません。合計すると12,350円になります。


     夏休みなど繁忙期の普通車指定席の特急料金は、通常期の200円増しです。


     「のぞみ」を乗車券だけの割引でガマンしても、新幹線と在来線の特急を乗り継ぐ時に使える「乗継割引」が使えません。割引総額が下がってしまうので、「のぞみ」は使えないと言われるようです。



     長距離を移動するなら「のぞみ」は外せないでしょう。レール&レンタカー以外のプランと比べる時も、レール&レンタカーは「のぞみ」込みで計算すべきです。「ひかり」や「こだま」は本数も距離も限られますから。


     関連記事:レール&レンタカー(トレン太くん)~利用の条件その2 →

     レール&レンタカー(トレン太くん)~同一行程


    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    スポンサーリンク


    レンタカー ドライブ